【アレルギー、アトピー性皮膚炎のワンちゃんに】食事療法ドッグフード!!

アレルギーの種類 健康管理

犬猫の食事療法食(病院食)の取り扱いをはじめました

もうずっと以前からお客様からのご要望があり
流通の事情で取扱できなかったのですが
この度ペット・はうすで犬猫食事療法食を取り扱うことができるようになりました
わざわざ動物病院に行って買わなくて済みます

電話注文を先にいれておけば、取りに行く日に合わせてトリミングもできます
ドッグフードが入荷してからトリミング送迎を頼めば、あわせて配達もできるのでとっても楽ちん

注意ですが、誤った与え方をすると犬、猫に重大な健康障害が生じる可能性があるため、必ず定期的に動物病院で受診してください

あいにく店頭には在庫がありません
お電話等でご注文の上お取り寄せ対応となります

取扱いメーカー(ヒルズ、ロイヤルカナン、ウォルサム)

環境原因アレルギーフードが発売解禁!

アレルギーの種類

食べ物以外での原因によるアレルギーやアトピー性皮膚炎によるかゆみを栄養学的に管理することを可能にした特別療法食「プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉ダーム ディフェンス」が発売されました。

花粉、ほこりやカビなどのハウスダストによるアレルギー、ノミダニアレルギーに効果が期待できます。

今まで環境アレルギーの治療には、ステロイドの服用を主にシャンプーやサプリメントを組み合わすなどで長期管理をしていました。このフードの使用によりステロイドの減量、長期投与の見直しで副作用(肝臓への負担や皮膚が薄くなることでの感染症)の心配が少なくなります。ペットオーナーさんも通院負担や治療費用といった面からみて、とっても助かりますね

【本格的な花粉シーズンが来る前に】

花粉アレルギーなど季節性アレルギーのあるワンちゃんは花粉が散りだすシーズン前からの給餌が有効です。発症後に与えるよりも症状が緩和されます。既にシーズンに入って症状を発症した場合は、できるだけ早くフードの導入を推奨します

【薬との併用も可能】

現在治療中のお薬といっしょに給与できます。食事の観点からもアレルギーをトータルサポートしてくれます。

こんなわんちゃんにためしてほしい

今までフードをかえてもかゆみや被毛の生え方に全然効果が見られなかったワンちゃん

かかりつけの獣医さんにこのフードで試したいと聞いてみてもよいかもしれません

繰り返しですがくれぐれも自己判断で与えるのはやめましょうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました